全身脱毛でしたら、レーザー脱毛がおすすめです。エステでは9回や12回受けなければいけない場合も多いですが、これでしたら6回ほど受けると、大体の人は満足がいくレベルまでムダ毛がなくなります。

少ない回数で終わりますので、早く脱毛を完了させられるというメリットがあります。

レーザーでの全身脱毛は値段が高い

また、エステの脱毛と比べると効果がありますので、確実にムダ毛を減らせるメリットもあります。エステ脱毛よりも効果も早さもありますので、こちらの方がおすすめなのです。

デメリットもあります。それが、エステ脱毛よりもレーザー脱毛の方が値段が高いという事です。顔、VIOライン込みの全身脱毛ならば、値段は40万円前後となっています。

VIOライン脱毛をしない場合の値段

場所によっては、それを超える場合がありますので、高い金額を払う事になるのは知っておきましょう。ちなみに、顔、VIOラインの脱毛が入っていない場合は、30万円ほどとなっています。

それでも高めなので、どうせでしたら顔もVIOラインも入っている脱毛を受けた方がいいでしょう。レーザー脱毛の全身脱毛は、値段が高めになっていますので、すぐに受けられるものではありません。

全身脱毛の支払い方法

しかし、月額制もありますし、場所によっては分割払いに対応している所もありますので、それを利用しますと受けやすくなります。

また、脱毛効果は自己処理では出来ないレベルなのはもちろん、エステでは受けられないレベルなので、値段は高いですが、思い切って受けてみませんか。

プロの手による施術で脱毛はやるべき

ムダ毛の自己処理を自分で続けていると、段々と肌のコンディションが低下してきます。ダメージは少しずつ蓄積されていきますので一回一回の処理では気付けないかも知れませんが、長いスパンで観察してみるとかなりコンディションが悪くなっていることに気付けるはずです。

脱毛の処理を行う際に多いのは、茶色い色素沈着が現れたり毛穴が開いてしまうことです。これらが現れ始めたら、もう自己処理に頼らずにプロの手による施術によって脱毛をやるべきです。

医療レーザーは医療機関で行われる施術なので安心

プロの手による施術にも色々な方法がありますが、肌のコンディションが著しく低下しているのならクリニックでレーザー照射を受けるのが安心かもしれません。

レーザー照射は出力が強めだといわれていますので傷んだ肌にとっては負担になるのではないかと不安に思う人も多いのですが、基本的に医療機関で行われる施術ですので利用知識を持つスタッフが行ってくれるために安心感があります。

ダメージの蓄積された肌は、小さなきっかけによってトラブルが引き起こされますので、安全性を重視して脱毛をやるべきです。

ムダ毛の量や濃さが薄い人は光照射のエステサロンでも効果的

そこまでダメージが酷くない場合やムダ毛の量が多くない、あるいは目立たない場合には、光照射もおすすめです。

パワーが少し弱めですので効果が出るまでに時間がかかりますが、元々剛毛でなければ問題ありません。肌を美しくするような作用もありますので、キメを整えたり赤みを解消したり色素沈着を改善することも可能です。

当サイトでは、岡山にある人気サロンとクリニックをランキングにしてまとめています。
岡山で安い全身脱毛サロンランキング

脱毛サロンで剃り忘れがタブーの理由

腕やワキのムダ毛が気になる人のなかには、カミソリや電気シェーバーを使用して自己処理をする人が多く見られます。しかし、自己処理をすることで肌へダメージを与えてしまったり黒ずみの原因となったりするケースがあるため注意が必要です。

一方で、ミュゼプラチナムやジェイエステのようなサロンを利用することで、肌への負担を軽減しながらなめらかな美しい肌を手に入れることができます。プロによる施術だから安心して脱毛できる点がメリットです。

クリニックとサロンの脱毛機器にはこんな違いがある

サロンやクリニックは、全国に数多く存在するため通いやすく複数の店舗から自分に合ったところを選んで利用することができます。カウンセリングや無料相談を実施しているサロンやクリニックが多いため、初めての人でも安心です。

医療用脱毛機器を用いた施術ができるクリニックなら、サロンよりも高い出力で施術ができるので、それぞれのメリットを比較しながら選びましょう。サロンは脱毛機器の出力が弱いものの、施術料金が安く通いやすいというメリットがあります。

自己処理をしていないと施術が受けられないサロンもあるので気を付けよう

ミュゼプラチナムのように剃り忘れがあると施術が受けられないサロンやクリニックはたくさんあります。もちろん背中などの手が届かない部分はスタッフの方がシェービングをしてくれるため問題ありません。

手が届く部分は自己処理をしてから施術を受けるのがルールとなっているところが多いため、事前に確認が必要です。フラッシュ脱毛の場合、剃り忘れて毛が長いままだと熱を溜め込んでしまい火傷をしてしまうことがあります。

肌へのダメージを防ぐためにも、指示された通りシェービングをしておくことが大切です。